エクオールの含有量とコスパで更年期サプリを比較してみた!

soy_LUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントプレミアム_更年期

更年期になぜエクオール? エクオールサプリメントの効果とは

更年期の原因は、女性ホルモンの急激な低下によって起こります。

女性の健康やリズムを作る女性ホルモンには、,エストロゲンとプロゲステロンという2種類のジョルもんがあります。

エストロゲンは、思春期にかけて分泌量が増えていき、女性らしい体つきを作ったり、妊娠・出産ができるように準備をしています。そして、20代〜30代にかけて分泌量が最高潮になり、50歳前後になると急激に女性ホルモンの分泌は減少します。

50歳前後のいわゆる『更年期』に、急激に女性ホルモンの分泌が減ってしまうことにより、脳の異常興奮が起こります。脳の異常興奮により、自律神経が乱れ、肩こりや首のこり、ホットフラッシュ、イライラ、不眠などの不快な症状があらわれます。

エクオールは、ヒトの腸内で、食べ物などから摂取した大豆イソフラボンが、腸内細菌の働きにより変換されることでできます。エクオールの女性ホルモン様作用は、大豆イソフラボンよりも効果が高いと言われています。

エクオールを補い、更年期世代の急激な女性ホルモンの減少をなだらかにすることで、更年期に起こりやすい不快な症状を緩和することが期待できます。

納豆や豆腐などの大豆製品を頑張って食べている方も多いですよね。しかし、すべての女性が、口から摂取した大豆イソフラボンをエクオールに変換できるわけではありません。

40代〜50代の日本人女性では、口から摂取した大豆イソフラボンをエクオールに変換できる人の割合は、50%以下と言われています。大豆イソフラボンをエクオールに変換できる腸内細菌をもっているかどうかは、食事などの生活習慣の影響を受けます。食の欧米化により、野菜の食べる量の少ない人や、油っぽい食事を好む人では、エクオール産生菌をもっていないことがあります。

また、腸内で大豆イソフラボンをエクオールに変換できる人でも、1日あたり3mg程度のエクオールしか産生できません。

更年期症状を緩和するのに有効なエクオール量は、1日あたり10mgという報告があります。エクオールを腸内で作れる人も、作れない人も、サプリメントでエクオールを直接補うことで、体調の変化を感じやすくすることができます。

エクオールの含有量で更年期サプリをランキング!

キレイ・デ・エクオール
https://helenaduggan.com/wp-content/uploads/2018/10/更年期、サプリメント、エクオール、キレイ・デ・エクオール
エクオールをしっかり補給&エクオール産生菌でつくれるカラダに!

  • エクオール1日推奨量たっぷり10mg配合!
  • EC-12乳酸菌でつくれるカラダに!
  • 余分な香料・化学物質無添加

価格
1日あたり 132円
摂取量
(エクオール10mg当)
1日2粒
通常の飲み方 1日2粒
その他の成分
EC-12乳酸菌、りんごセラミド、難消化性デキストリン
添加物・安全性
国内GMP認定工場で製造
香料・添加物なし
エクノキュア
更年期、サプリメント、エクオール、エクノキュア
エクオールと有機マカ配合で、いきいき幸年期へ

  • エクオールを直接摂取できる
  • エクオールと相性のいいH61乳酸菌配合
  • 健康に欠かせないアミノ酸、ミネラルを豊富に含む、有機マカ配合

価格
1日あたり 132円
摂取量
(エクオール10mg当)
1日6粒
通常の飲み方 1日3粒
その他の成分
乳酸菌H61、有機マカ
添加物・安全性
GMP認定工場で製造
エクエル
更年期、サプリメント、エクオール、エクエル
製薬メーカーのエクオール配合サプリメント

価格
1日あたり 146.6円
摂取量
(エクオール10mg当)
1日4粒
通常の飲み方 1日4粒
その他の成分
オーツ麦ファイバー、寒天/セルロース
添加物・安全性
合成・濃縮・抽出を一切行わず、大豆を乳酸菌で発酵させた食品”
香料・保存料の使用なし
ISO22000による食品安全マネジメント
アンファー HORMONA <ホルモーナ>
更年期、サプリメント、エクオール、ホルモーナ
女性らしさをつくるエクオールと健康に嬉しい高麗人参配合!

  • エクオール1日摂取目安量10mg配合!
  • ビタミン、ミネラル、アミノ酸など98種類の栄養素を含む高麗人参!

価格
1日あたり 151.8円
摂取量
(エクオール10mg当)
1日6粒
通常の飲み方 1日6粒
その他の成分
高麗人参、マカ、レッドクローバー、ブラックコホッシュ
添加物・安全性
日本国内の工場で生産
エクオール+ラクトビオン酸
更年期、サプリメント、エクオール、エクオール+ラクトビオン酸
婦人科専門医監修のエクオールサプリメント!

価格
1日あたり 194.4円
摂取量
(エクオール10mg当)
1日3粒
通常の飲み方 1日3粒
その他の成分
ラクトビオン酸 150mg
添加物・安全性
GMP認定工場で製造

エクオールサプリメントの選び方

更年期の症状を改善するには、いろいろな方法がありますが、大豆イソフラボンよりも効果が高いと言われる『エクオール』サプリメントの選び方をまとめました。

エクオール含有量で選ぶ

1日あたり、エクオール10mgの摂取が更年期症状を改善すると言われています。

エクオールを産生できる人でも1日あたりおよそ3mgのエクオールしか産生できず、エクオールに変換されて吸収されても、毎日エクオールは排泄されていってしまいます。

体内でエクオールを産生できる人も、できない人も、エクオールサプリメントで直接エクオールを産生した方が良いといえます。

更年期向けのサプリメントにはいくつも種類がありますが、エクオールが配合されているものエクオール産生菌のみ配合されているものがあります。

エクオール産生菌を含むサプリメントを摂取した場合、エクオールの元となる大豆イソフラボンも一緒に摂取する必要があります。材料がないと、エクオールを作ることができませんからね。

また、わたしたちのからだの中には約100兆個、重さにすると1~2kgの腸内細菌がいます。エクオール産生菌を含むサプリメントを摂っても、1日に摂取するエクオール産生菌の数より、今の腸内細菌の方が圧倒的に多くいるので、エクオールを作り出せるカラダになるまでにはしばらく時間がかかるでしょう。

更年期症状を改善するために有効なエクオールの1日目安摂取量は10mgなので、エクオールが10mg配合されているサプリメントを選ぶのが良いでしょう。

エクオールを産生できる腸内環境を手に入れる!

サプリメントでエクオールを直接摂ることで、女性ホルモンのバランスや更年期の症状を整えることができますが、腸内環境が悪いままでは、サプリメントを飲むのをやめてしまったら元に戻ってしまいます。

腸内環境を整えてくれたり、エクオール産生菌の働きをサポートしてくれる乳酸菌を摂り続けることで、あなたの腸内環境が徐々によくなっていきます。

腸内環境がよくなって、エクオールを産生できるカラダになれたら、サプリメントを摂取しなくても健康を維持できる様になりますね。

女性ホルモンの働きは、更年期の症状の緩和だけでなく、肌のハリをつくったり、脂肪を分解したり、骨代謝にも影響を与えます。

いつまでも若々しくいるためには、更年期の後もしっかりエクオールを作れるカラダを維持したいですね。エクオールを作れるカラダになるために、良質な乳酸菌を含むサプリメントを選ぶと一石二鳥です。

エクオール産生菌をサポートする乳酸菌が入っているサプリメントはこれ!

ホルモンバランスを整える成分を選ぶ!

更年期のサプリメントを選ぶときに、もうひとつ注目したい成分が、ホルモンバランスを整えてくれる成分が配合されているかです。

更年期の不調は女性ホルモンの減少により起こりますが、女性ホルモンが多すぎても少なすぎても不調が起こります。女性のカラダはエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンによって複雑にコントロールされているので、バランスが大事になります。

サプリメントの中には、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブを配合しているものもあります。エクオールの配合量だけでなく、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブを配合しているサプリメントにも注目です。

ホルモンバランスを整えるハーブを配合しているサプリメントは

香料・保存料などの化学添加物が入っていないサプリメントを選ぶ

せっかく健康のためにサプリメントを摂っても、カラダに悪い合成化合物や、香料、保存料などがないっていては意味がありません。合成化合物や香料・保存料は、からだの中でフリーラジカルという物質にかわり、細胞を傷つけてしまいます。化学物質によるフリーラジカルを止めるために、本来の代謝で使われるはずだった抗酸化物質も消費されてしまうので、肌の調子が悪くなったり、疲れが抜けないといった症状が出てしまうことがあります。

GMP基準のある工場で作られているか

サプリメントの原材料だけでなく、製造工程も注意です。

GMP基準とは、サプリメントが正しく、安全に作られているかという基準でもあります。

GMPは本来、医薬品を製造するときに取得しなければならない基準ですが、サプリメント大国のアメリカでは、サプリメントの製造時にもGMPの取得が義務付けられています。

日本ではまだ、サプリメントでは任意の承認ですが、最近ではGMPを取得した工場で生産しているサプリメントも増えてきています。

サプリメントの安全性を考えて選ぶときには、このGMP認証があるかも確認しましょう。

医師が監修している・製薬メーカーが製造しているサプリメント

更年期向けのサプリメントの中には、婦人科医が監修したサプリメントや、製薬メーカーが製造販売しているサプリメントがあります。

小規模の会社が販売しているサプリメントでも、こだわって作られているものもあるので、一概に有名な会社や製薬メーカーのサプリメントとはいえませんが、GMP基準やサプリメント服用後の評価をおこなっているかと言う面では参考になりますね。

p>医師監修・製薬メーカーが作ったサプリメントはこちら

更年期症状との向き合い方

更年期を迎え、今までの自分とは違う体調や感情に、驚いてしまう人やショックを隠せない人もいるでしょう。

とくに、更年期の不調がいつまで続くのか不安に思う人も多いです。

まず第一に、更年期の不調の多くは一生続くものではなく、女性ホルモンの分泌量の低下に脳や体が慣れたら、症状は次第に落ち着いていきます。なので、ずっと不調が続くのではないかと落ち込まず、楽観していけると良いでしょう。

また、過労や不規則をしてきた人、している人はホルモンバランスの乱れにより、不調をきたしやすくなります。生活習慣で、つらい更年期の症状を改善できることも意識しましょう。

閉経を迎えた後も、女性が生きられるようになったのは、20世紀を超えてからだそうです。昔の歴史的書物などでも、女性の閉経を迎える時期は50歳ごろと、今と変わらなかったようです。

寿命が延び、閉経を迎えても女性の人生は30年以上もあります。そのうち健康寿命はおよそ25年です。

『更年期』の過ごし方が、閉経を迎えた後の人生を健康に過ごせるかどうかに影響します。

【ランキング外】オススメサプリメントはこれ!

白井田七
更年期、サプリメント、田七人参、白井田七
金不換と呼ばれる田七人参サプリ

  • 無農薬栽培
  • 田七人参とつなぎに使うための有機人参のみ使用。よけいな添加物不使用

価格
通常価格 ¥6,480
割引価格 ¥3,980
内容量
120粒 30日分
1日4粒
添加物・安全性
国際オーガニック基準IFOAM取得、日本国内のGMP認定工場で製造

更年期サプリランキング2018